BLOG,  other

DNA…

86歳を迎えた父。陶芸家である父の側で育ち、小さい頃からすばらしい作品を目に写し、手にとり、感じ、たくさんの感性を培ったと最近になり多々感じ、そしてその環境をあらためて感謝している。

そんな父と、話す…。

純粋性がすばらしい作品を生む」と 語る父の言葉…。

その言葉は、今の自分にリンクし、心に響く。その想いで作品を作る事が私の出来る仕事だと、再確認。

言葉少なくても、伝わる想いの大きさにDNAを感じる。

純粋な想いで丁寧につくる。

きょうも春に向けて、草木の染料を刷毛染めしたヘンプを帽子づくり...