kintugi

大切な器はずっと使いたい

だから金継ぎして直す

そして素敵に生まれ変わる

 

[こんな経験から金継ぎをはじめました]

陶芸家の家に育ったこともあり、ほとんどが父や母、自分が作った器でした。幼い頃から器は大切にする扱い方を教えられ、日々丁寧に扱っています。でもふとした時にカチャと割ってしまうこともあります。思い出の詰まった大切な器が割れることはとても悲しかった。その一つ一つは、もう二度と作ることが出来ないものばかり。割れても捨てずにしまっていた。…いつかは、この器を直そうと…。そして器を修復する「金継ぎ」を勉強し。器を直すことが出来ました。

以前は器の作り手でしたので、新しく作る作業ばかりでしたが、陶芸をしていない今は、暮らしの器を修復する「金継ぎ」がとても好きになりました。

大切な器は修復しながら、ずっとずっと使いたい…。

金継ぎし直すことで、うつわは生まれ変わるほど素敵になります。

そして直した器を見るたびに、もっと愛おしさが溢れます。

❖うつわの金継ぎ教室もしています。


[うつわの修復のご依頼について]

欠けたり割れたりしてしまった器を修復いたします。

現代的な手法と本漆の昔からある手法を融合しております。主に普段使いの器を対象にさせていただいています。

DoDoの金継ぎ修復は、

合成樹脂で接着、穴埋めなどを行い、表面の塗りには本漆を使用します。

表面は本漆でコーティングしますので食器としての安全性は高いと考えています。

金継ぎはとても時間と手間のかかる作業ですが、本漆を使用しての金継ぎとしては、とても安価な価格設定でさせていただいております。

大切な器が長く愛用されますように願います。お気に入りの器にお役立てください。

 


[参考価格]

・小さな欠けの修復 1,500円~2,000円

・割れ約5㎝程度の修復 2,000円~3,000円

器の大きさや破損状態など割れや欠けの状態により異なります。

 

[金継ぎのご依頼について]

下記メールフォームより、「器の大きさ」「割れ欠け」の状態などご依頼内容をご記入の上送信ください。郵送での対応も可能です。内容を確認後メール返信させていただきます。

 


陶芸家の家に生まれ、ひとつひとつ想いを込めてモノづくりをしてきました。大切に作ったモノはずっと使い続けていたい…その想いで修復の活動をしています。

大切な器たちが捨てずにすみますようお手伝いができれば嬉しいです。


[器の金継ぎ ご依頼、お問合せメールフォーム]


金継ぎのご質問
金継ぎのご依頼

*確認画面は表示されません。よろしければチェックを入れてから送信ボタンを押してください。